高速・夜行バスの女性専用車とは?バス選びのポイント

料金が安い上に乗り換えの必要がなく、目的地まで安心して移動できる高速・夜行バスのメリットです。高速・夜行バスの中には、女性の旅行者のために、「女性専用車」というバスを設けているところもあります。 一般的に「女性専用車」とは女性だけが乗車できるタイプのバスのことを指しますが、「女性専用」とひとくちにいっても、女性だけが着席できる「女性専用シート」や、男女のエリアを前後に分けた「女性専用エリア」などがあります。 この記事では、高速・夜行バスの女性専用の特徴と利用するメリットについて紹介します。


この記事は約6分で読み終わります。

女性専用の高速・夜行バスができたのは女性の利用者が多いから

高速・夜行バスは飛行機や新幹線といったほかの公共交通機関と比べて、女性の利用率が高いといわれます。

国土交通省が2010年に発表した「幹線旅客流動の実態」によると、幹線バス(高速道路や都市間を運行する路線バス)の男性の利用率が平日45.8%、休日42.8%に対し、女性の平日利用は54.2%、休日利用57.2%と、男性に比べて女性の利用率が高いことが明らかとなりました。

また、女性の航空・鉄道の利用率が平日で30%前後、休日は40%台後半に対し、男性の平日利用が70%前後、休日利用は50%前半を占め、女性が移動する際には、航空・鉄道といった交通機関よりも幹線バスを選択する傾向が強いことも報告されています。

幹線バスの女性利用率が、男性やほかの交通機関よりも高い理由として、以下の理由が挙げられます。

・乗り換えをしなくても目的地まで行ける
・料金が安い
・普段車の運転をする機会が少ない

近年は、車体やシートのデザインを花柄に変えたり、座席に化粧直しのミラーを取り付けたり、化粧品やドライヤー、美容器具が備わったパウダールームを乗降地に設けたりしている

出典:「全国幹線旅客純流動調査」第5回(2010年調査)(国土交通省)

女性専用の高速・夜行バスのシートの種類やサービス

女性専用の高速・夜行バスの利用を検討している方にとっては、移動中の快適さや女性向けならではのサービス内容が気になるところではないでしょうか。

ここでは主なシートタイプの種類やサービスについて紹介していきます。ほかの高速・夜行バスと同様、シートタイプやサービスもさまざまですので、予約時にしっかり確認して選ぶと良いでしょう。

主なシートタイプの種類

同じ発着地でも、バスタイプによってシートタイプの種類が異なります。また、座席数が少ないバスタイプになるほど料金も上がります。

ここではシートタイプのスタンダードともいえる4列シートと3列シートを見ていきます。

4列シート

シートタイプの中で一番低価格な4列シートは、通路を挟んで2列ずつに配列されています。隣同士が近くても、前後の間隔を広く取っている4列シートもあります。

バス会社やバスタイプによっては、アイマスク、低反発枕、腰ピロー、耳栓など、アメニティが充実していることもあります。

また、「女性専用車」ではない高速・夜行バスに一人で乗車する場合でも、男女の座席をエリアごとに分け、女性だけが座れる「女性専用エリア」を設けているところもあるため、安心して車内で過ごすことができます。

3列シート

3列シートには、通路を挟んで2列と1列に分かれているタイプと、3席がそれぞれ独立して離れているタイプの2種類があり、4列シートに比べてよりゆったりとくつろげます。

座席に仕切りがついているバスタイプもあり、隣の座席の人とぶつかることもありません。周りの目を気にせずゆっくりくつろぎたい方には3列シートがおすすめです。

女性専用ならではのサービス・設備

高速・夜行バスは長時間で移動するため、車内ではできるだけリラックスした状態で出発に備えたいと思う方も多いでしょう。

ここでは乗車前から楽しめる、女性専門ならではの高速・夜行バスのサービス・設備を紹介します。

ラウンジ・パウダールーム

予約するバス会社によっては、ラウンジやパウダールームを設けているところがあります。

フィッティングルーム、シャワールーム、仮眠スペースといった施設のほか、フリードリンク、荷物預かり、携帯充電といったサービスも提供しています。

出発までの待ち時間を有効に活用できるだけでなく、目的地到着後も混雑した公共施設を利用せずに旅の準備をスムーズに進められます。

アメニティが充実

高速・夜行バスのアメニティといえば、ブランケットやスリッパなどが定番ですが、バス会社やシートのグレードによってもその内容は異なります。

場合によってはウエットタオル、ヘッドホンカバー、耳栓、歯ブラシ、女性用ヘアバンドなどが提供されるほか、ヒーター内蔵のレッグレストが設置されているバスもあります。

ただし、バスによってはトイレ、コンセント、Wi-Fiがついている場合とついていない場合があります。

予約する際には、自分が必要とする車内設備がついているかどうかをしっかり確認するようにしましょう。

女性専用の高速・夜行バスに乗車するメリット

女性専用の高速・夜行バスに乗車するメリットは大きく3つあります。これからの旅行に高速・夜行バスを利用したいと考えている方はぜひチェックしてみてください。

同性という安心感がある

隣席が男性の場合、女性によっては何らかの不安や不快感を覚えたり、体の大きな男性だと窮屈に感じたりしてしまう場合があります。また、メイクを落としてリラックスできる服装で過ごしたいのに、男性の目が気になるという方も多いでしょう。

しかし、女性専用であれば隣席も同性なので、乗車中は安心して休むことができます。また、すっぴんや寝顔などを見られることに抵抗がある女性もハードルを下げることができます。

女性にとって嬉しいサービスや設備が備わっている

最近は清潔感のある高級シートはもちろん、ピンクを基調にした可愛いデザインや、プライベートカーテンといった女性の心を掴む設備を備えた女性専用の高速・夜行バスが増えています。

前述したアメニティのみならず、顔の部分だけを隠すフードの付いたバスや、各座席にイオン美顔器を搭載しているバスまで登場しています。

安価な移動手段である

多くの女性が高速・夜行バスを選ぶ理由のひとつに、料金が安いということが挙げられます。同じ目的地に向かうのであれば、交通費を安く抑えたいと思う人もいるでしょう。

高速・夜行バスは飛行機や新幹線といった交通機関と比べると、比較的安い料金で移動することができます。

また、乗り換える必要がなく、夜間に移動するため、宿泊費を浮かせます。仕事やプライべートであっても、目的地に到着した日の朝から、一日をフルに使うことができるのがメリットといえるでしょう。

女性専用の高速・夜行バスの見つけ方

女性専用の高速・夜行バスを予約する際は、バス予約サイトからの検索がおすすめです。

その際、「女性専用バス」や「女性専用シート」などの表示があるバスを予約しましょう。

もし、希望の出発日や時間帯に「女性専用バス」や「女性専用シート」の高速・夜行バスが走っていない場合、バス会社が隣席を女性になるよう配置します。

ただし、繁忙期や便の少ない路線の場合には、女性が隣席になるとは限りませんので、チケット購入時に確認するようにしましょう。

バスブックマークなら、女性専用の高速・夜行バスを最安値で検索できるだけでなく、シートタイプなどの複数条件からの検索も可能です。

お得に女性専用の高速・夜行バスに乗るなら、ぜひご利用ください。

まとめ

女性専用の高速・夜行バスを利用すれば、安全で気楽に旅のひとときを楽しめるだけでなく、目的地に着いてから浮いた費用でほかのことに使うことができます。

一人旅を味わうのも良し、仲間とワイワイ女子旅を楽しむのも良し、思い出に残る素晴らしいバスの旅にしてください。